后宫甄嬛传(宮廷の諍い女)

皆さんは后宫甄嬛传というドラマはご存じでしょうか・・・日本では「宮廷の諍い女(きゅうていのいさかいめ)」のドラマ名としてBSフジなどでも放映されていたこともある中国では有名なドラマです・・・実は自分が中国語を少し勉強したいなと思っていたのですが、まずは音楽とかドラマが良さそうだな・・・っと探していたところ偶然このドラマの事を知る事になり、このDVDを持っている方もおりましたので貸して欲しいとお願いをしたのですが・・・

后宫甄嬛传のDVDボックス
后宫甄嬛传のDVDボックス

そのDVDを持っている方から「日本語の訳が無いけど大丈夫?」と聞かれ躊躇するも・・・色々と話していく中で「漢文の字幕は一応表示されるよ」という事で大体の意味からまずは理解できるのではないだろうかと思った部分もありますので思い切って借りてしまいました・・・借りた箱は縦長の箱なのですが、内箱もしっかりしていてDVDが何枚もホルダーに入っていました。

宮廷の諍い女は中国作家の流瀲紫さんによるインターネットに掲載された小説を原作にしているテレビドラマです。原作ではその時代を舞台にしている訳ではありませんが、テレビドラマでは清の時代を舞台にしている内容にはなっています。清の時代といえば北京に首都が丁度遷都した辺りの時代だったような気がします・・・

中国出身の友人などにこのドラマに関して聞いてみてもこのドラマを知らない人は自分の周辺にはいませんでした・・・

実際に見始めるとなんとなく第一話から話に引き込まれていきます・・・さすがに秀女を選出する際に太后からさすがに誰か選ばないとまずいんじゃないの?といった感じの事を言われた雍正帝が「じゃあ、お前!」とやけっぱちに選出したり、イライラした時には「お前は追放だ!」と言ったりと・・・かなり無茶な命令などを言っている事も多くあったりしますが・・・

主人公の甄嬛が秀女として選出されたのは以前好みで亡くなった嫁にそっくりだったから選ばれたという事もあるみたいですが、この主人公の甄嬛自体は秀女に選出されないように祈っていたみたいですね・・・だが実際には秀女として選出されてしまったのでした・・・

[PR:米ぬかの成分]
免疫向上のサプリメントとして一般的なアガリクス冬虫夏草(トウチュウカソウ)などもありますが、最近では米ぬかから抽出することができるアラビノキシランと呼ばれる成分がおすすめです。特定非営利活動法人日本食品機能研究会のアラビノキシラン解説ページによると免疫力を高めるといわれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を活性化する事により免疫に貢献すると言われ始めています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です