ぷららモバイルLTE

ぷららモバイルLTEとは速度は3Mbpsと確かに遅くはなりますが、比較的高速で使用できる容量などの使用制限が全くないプランで月額に関してもデータ通信のみもしくは音声電話機能付きが選択することができ、約2000~4000円程度で使用が出来るSIMです。音声通話付きの場合には1日の高速で通信が可能な容量が決まっているプランか無制限プランを選択することが可能です。

NTTぷららモバイルLTE
NTTぷららのロゴです。

音声SIMでしたので必要なものとしては、使用中のキャリアに連絡してまずはNMPの予約番号や期限を聞いておく必要があります。予約番号などを貰ったら必ずメモをしましょう。また、本人確認書類も一緒に必要となりますので免許などの写真も撮影しておきますとスムーズに申し込みを行うことができます。なお、契約に関する申し込みは本人確認書類やNMPなど関連している部分に関しては最初から用意しておくする必要はなく、後日時間があるときに管理画面上よりアップロードなどを行う事も可能です。

自分の場合は次のような感じでした…

  • 1日目(火曜日):
    仕事から帰宅してから申し込みを夜に行いました。本人確認書類はスマホで撮影した後にパソコンに取り込んで送信し、NMP予約番号などは翌日に取得するためにとりあえず後で入力する事にしました。申し込みを行った際にIDとパスワードが画面上に表示されますのでメモしておきます。→ 特に後日に本人確認書類のアップロードやNMP予約番号などの入力を行う際に必要です。
  • 2日目(水曜日):
    翌日の朝一番に某キャリアにNMP予約番号と有効期限の取得や確認を行った後にぷららより来たメールにあったアドレスよりNMP予約番号などの必要事項を入力しました。その際にメールにあった申し込みのアドレスでIDとパスワードを入れてログインを行った後で入力を行いました。
  • 3日目(木曜日):
    実際にNMP予約番号などの入力をしてからというもの、何もメールなどの連絡が来ないので状況も含めて確認するために問い合わせの電話をしました…すると以外な事にNMPを行って発送準備を行っているとの旨の解答が…

    重要書類在中の封筒
    NTTぷららから来た封筒です。

    午後になるとぷららより契約情報が入っている「重要書類在中」と書かれた封筒が届きます。この中には設定項目や管理画面へのログインやメールアドレス等に関する情報が記載されている書類が入っています。

  • 4日目(金曜日):
    金曜日にSIMカードは到着しませんでしたので空白の時間となります。申し込みを受けて対応する部署と配送する部署が異なりますので配送部署への依頼を掛かって準備次第に発送となりますのでその空白期間という事になるといった印象です。実際に他に無線LANが使用できない場合には何もできないので注意が必要です。
  • 5日目(土曜日):
    朝一番でヤマト運輸便のセキュリティーパッケージの封筒でSIMカードが到着しましたので実際に直ぐに設定を行って接続が出来るようになりました。設定後に電話などが実際に使用できる事も確認しましたので使用を開始しました。

こうやって実際に経緯を見てみると、正確にはぷららへ切り替えが行われるまではキャリアの方でも使用ができるのですが、実際にはNMPがいつ行われたのかが申し込み完了メールをもらわないとわからないので現状としては事前に約1週間程度は使用できない旨をお知らせしておいた方が良い気がします。また、なぜぷらら側が約1週間と述べているのかの理由が何となくわかった気がします。

[PR:制限があっても良い方はOCNが安くておすすめです!]

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。