春節なので彼女が母国へ帰国しました

1月1日に新年を迎えた自分にとっては今年2回目の年越しとなりますが…先日からチャット先のメッセージに「新年好!」というメッセージが相次いで来ています。特にアジアの地域では現在は日本での年末年始という事もあり、約1週間ほど休みに入っていますが、自分はといいますと…やはり仕事がありますので仕事をしております。いつかは行きたいのですがやはり仕事があるとなると特に外国へ行くのは難しい部分があります…

本当は行けたら一度行きたいと思っています。理由は正月には正月特有の雰囲気などもありますが、旧正月には旧正月の伝統的な雰囲気があるという事みたいですので一度は行って体験したい部分ですね…

羽田空港
羽田空港の中

…という事で毎年の事ですが彼女の帰省が決定いたしましたので、日本でいうところの12月31日に該当する一昨日の日曜日に朝早起きして羽田空港へ送ってきました…それにしてもこの時期になるとさすがに中国行きの飛行機は満席になっているようで行列が並びきれずに飛び出していました…しかもかなり割合で荷物が半端じゃないくらい大きかったり、カートにつみ切れなかったりといった感じでして…話を聞いてみるとツアーとかで並んでいる乗客という事でしたので何となく納得してしまいました…

実際に並んでいると自分たちはなぜか案内係の誘導で比較的早い段階で荷物を預ける事ができました…毎回案内されるたびに自分も含めた人数で言われてしまったのでその度に断るのが少し面倒くさかったです…一応、早い段階で荷物を預けることができましたので時間も余り昼食を食べてから見送りをしました。彼女の親戚もいますので一緒に帰ったのですが期間はというと…

第4週目の週末に戻ってくるので3週間となります…そう考えると毎年の事だと思ってはいるのですが毎年1週間ずつ長くなっているのはちょっと困りますね…今回に関しては期間だけではなく、食材も消費しきれずに置いて行ってしまいましたので自炊をしなければならなくなったのですが、いざ自分で何かを作るという事になると作れなくはないのですがちょっとつらいですね…それにプラスして洗濯物を干したりもしますのでなかなかの作業になります。

とりあえず無理をしない程度に料理を作っていこうと思っています。

[PR:疲れには…]
まだまだ寒さがある季節ですね…やはりこの時期にはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤を飲んで体調をしっかり整えましょう。また、下肢の冷えや痛みには独活寄生丸などの漢方薬がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です