延禧攻略(エイラク)というドラマ

緊急事態宣言が今日からまた1ヶ月始まりました…最近はほとんど家で過ごすことが多い状況で色々なドラマや映画などをHuluAmazonPrimeVideoでも見ていますが、かなり見てしまっている状況でしたので新たなドラマを探していました。すると瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜という中国のドラマを見つけましたので見始めました。

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜について

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜(中国名:延禧攻略)
瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜(中国名:延禧攻略)

瓔珞〜紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃〜というドラマは中国では「延禧攻略」という名前として放送されていました。個人的にも見れる機会がありましたので見ていましたが、後ほど調べてみると中国当局から批判と放送中止命令があり、途中で見れなくなってしまったドラマでした…

主なあらすじについて

清の乾隆帝が皇帝になっていた時代に繍坊(衣類などを刺繍して作る役職)の女官として後宮に入る事になった魏瓔珞は以前に姉が殺害された真相を確かめるために宮中で仕事をしながら犯人を探し始めるというのが主なあらすじですが、色々と宮廷内の争いなどに巻き込まれたりといった感じもありますので見ていくとどんどんその魅力に惹かれていくこともあるかと思います。

個人的にはこのドラマを見る前にぜひ…

実は最初から延禧攻略を見ていくのも良いのですが、個人的には後宮・甄嬛伝(日本名:後宮の諍い女)から見られる事を強くおすすめしたいです。延禧攻略には大きく甄嬛伝が関与している部分など関係性も結構あったりする部分もあるのではないかと思いますし、後宮・甄嬛伝もかなり面白いのでぜひ見ていただきたいドラマです…

宮廷の諍い女(中国名:後宮・甄嬛伝)
宮廷の諍い女(中国名:後宮・甄嬛伝

甄嬛伝は主に9人の皇子達による皇位の争いの末に愛新覚羅胤禛が康熙帝の後を継いだ事になった清の第5代皇帝の雍正帝時代の幕開けから始まりますが、その皇帝からの寵愛を巡る妃嬪たちの激しく哀しい諍いの始まりと成り行きを描いているドラマです。

ただ、甄嬛伝は第75話までありますのでそれを見た後で延禧攻略を第70話まで見るとなると相当の時間が必要となります…ただ、他に見るドラマや映画がなければぜひおすすめのドラマです。

[PR]
生活環境の変化による疲れの場合は十全大補湯鹿茸活腎精錠、目の疲れには杞菊地黄丸などの漢方薬がおすすめです。また、肩こりでお悩みの場合には冠心逐瘀丹冠脉通塞丸、下肢の痛みには独活寄生丸もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です