横浜中華街へ火鍋を食べに行きました…

緊急事態宣言が延長になってしまいました…2月になって例年であれば春節などもありますが、今年は春節以外でも外国に行くことができない年になってしまいそうですが、家で春晩でも見ながらゆっくりと過ごせればと思っています。そんな中ではありますが、妻が一生懸命にかなり溜まっていたポイントが失効する期限が1月末までという事でしたのでやむを得ず外食をする事にしました。

焼き肉か火鍋か…

当初は焼き肉にするか火鍋にするのかを悩んだのですが、妻と色々と話し合った結果が火鍋にしようという話になりましたのでスープの素(小肥羊火鍋底料)などで食べたこともある小肥羊(しゃおふぇいやん)にしようという話をしていたのですが、以前行っていた店舗が閉店してしまっていた事や川崎店でも良かったのですが、せっかく行くのであれば寄り道などをしたいという話にもなりましたので今回は値段的には少し高めですが、対策がしっかりしていてサービスも良くしてくれると評判の海底撈火鍋 横浜中華街店で食べることにしました。

海底撈火鍋 横浜中華街店

場所は中華街大通り沿いにあるチャイナスクエアの5階にあります。エレベーターで上に昇って降りるとすぐにお店の入口があり、店員さんが検温するのと消毒を済ませてからの入店となります。本来であれば予約していればネイルなども行ってくれますが、現在はコロナの影響もあって不実施の様で妻もしなくてよいという事でそのまま火鍋を楽しみました。

海底撈火鍋 横浜中華街店さんの看板
海底撈火鍋 横浜中華街店さんの看板

やはり人は少ない状況でしたが、店員さんがタレなどを持ってきてくださいましたので安心して利用する事ができました。また、トイレなどもキレイに保たれていましたし、しっかり対応しているんだなと実感もできました…味はもちろん美味しかったのでまた利用したいと思いました。

なんとなく寂しい横浜中華街

火鍋を食べる前に少し歩いてから行きましたが、表通りでも閉店や休業をしている店舗も多かったですし、裏通りではかなりの店舗がテナント募集中という看板なども掲示されていたりしましたので色々な部分でコロナ渦による影響が大きいんだな…っと実感してしまいました。

横浜中華街の風景
横浜中華街の風景

食べ終わって外に出た際にはほとんどお店も営業終了していましたし、この感じですと兵庫県の南京町長崎県の長崎新地中華街なども影響を受けているんだなと思ってしまいます…一刻も早く影響を受けておられるすべての方や各地の中華街も含めてコロナによる影響を受ける前にまで回復をして欲しいなと感じてしまう出来事でした…

帰る前には中国物産展などを中心に色々と買い物が出来ましたので良かったと思います。

[PR]
風邪を引きやすい方には玉屏風散、軽い風邪からインフルエンザまでにおすすめの柴葛解肌湯などの漢方薬がおすすめです。また、花粉症による鼻の悩みには小青竜湯辛夷清肺湯、目の疲れには杞菊地黄丸、身体の疲れには鹿茸活腎精錠などもおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です