忘れられない日

2011年3月11日…この日は東日本大震災が発生した日ですね…4年前になりますが皆さんはこの日は何をされておられたでしょうか…この日を自分がどのようにして過ごしたのかを未だに覚えています。自分はいつもどおりに仕事をしていました…ちょうどパソコンに緊急地震速報や地震を感知した事を知らせるP2P地震情報をインストールしていました。

P2P地震情報
P2P地震情報のサイトです。

地震情報などを感知すると感知したよ!という地震があった事を知らせるポップアップが表示されたので地震が来るのでと思っていたのですが、ポップアップの表示から少し経過してから仕事場もかなりの勢いで揺れ、震度も大きくなっているように思いましたのですぐに外の安全な場所まで避難をしました。建物が古いので中にとどまるのではなく安全な場所まで行くという事のほうが良いということで外に設置されている安全経路を通って行きました。

揺れが収まってから建物の中に入って情報収集をしようと思ってアンテナ線は接続はされてはいるのですが、普段は使用していないテレビで実際に状況を確認してみると…津波に飲み込まれていく街の姿がそこにありました…色々な街や建物、自動車なども簡単に流されたり水没していく姿…あの映像は自分にとってとてつもないショックを受ける出来事でした…実際に今でもあの映像が鮮明に浮かんできます…

その頃はまだバイクで通勤をしていましたし、職場から住んでいる場所まで遠くない場所でしたし、幹線道路もありませんのでバイクで普通に家に帰宅する事が出来ました…家に到着すると余震などもありますのでその日はショックなどもあったんだとは思いますが、眠れずにテレビをずっと見ていましたので眠る事がほとんど出来ませんでした。通勤時間が2~3倍になってしまいますが、翌日からしばらくは燃料などが不足する可能性があるだろうと感じ、状況が落ち着くまで思い切って自転車通勤に切り替えました。

数日は職場でもテレビをつけっぱなしにもしながら仕事をしていましたので、火災なども発生している地域があったり、ヘリでの救助活動や福島原発の姿など色々な映像も覚えています。

[PR:救急箱を用意しませんか…]
地震などの災害時は当然ですが、アウトドアやスポーツなど様々な場面で役立つのが救急箱セットです。いざという時の備えに1セットいかがでしょうか。救急箱にも色々と種類がありますのでオリジナルの救急箱セットも作ることも可能です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です