中国へ行ってきました④(万里の長城編)

9月になりましたが、ブログの記事作成が追いつかず8月下旬の話になっておりますがご勘弁を…季節もようやく秋になりつつありますね…今月は自分にとって人生で初めて経験する事が待っていますがその話は後日に…

北京から1泊2日で河南省安陽市より戻ってきた翌日には万里の長城へと行く事になりました。万里の長城へは車で行っても良かったのですがかなり渋滞もしますし時間もかかるとのことでしたので電車で行く事になったのですが…朝一番の列車に乗ろうという事になり、まだ夜空の暗い中ホテルを出発しました。下の写真は駅に到着した際に撮影した列車の写真です…っというのも実は列車自体が自由席ですので取り合いになります…

万里の長城行の列車
万里の長城行の列車

数日前にチケットの予約をしようと思ったのですが予約ができずにそのまま通常と同じように切符で電車に乗車できるという事でした…列は凄い混雑していました。並んでる場所から乗車口までは相当距離がありますので席を取るためには走らなければなりません…

ドアが開くと同時にまるで人が競馬のごとく走り出します。自分も猛ダッシュしてなんとか席を確保する事ができましたが、みんな必死に走って席を取る姿に…ただただ凄いなと…出発してから約1時間程度で駅に到着します。ちなみに日本から持って行ったWifiルーターは都心部以外には一切使えませんでした。よく考えるとなかなか電波は届かないですよね…

駅に到着してから無料のバスに乗ってケーブルカーの場所まで行くのですが…バスも何台も来るのですがとりあえず乗ろうとみんなが必死になりますので大混雑のバスに乗っている状態です…なるべく新たなバスに乗車しようとすれば乗れると思いますが、急がない場合はある程度空いてからでも良いと思います。

万里の長城(ケーブルカー)
万里の長城(ケーブルカー)

ただ、これで終わりではなくバスから降りると…今度は上まで行くケーブルカーの順番待ちの列に並ぶことになるのですが、めちゃくちゃ混雑していました。ただ、ここで問題が発生して2列に並んでいるのにもかかわらず、割り込みなどがありますので注意です。特に8月は中国でも夏休みの季節でもありますのでとてつもない混雑です…

ケーブルカーで上まで上がるまでに約1時間半程度かかってしまいました…人数を8人乗りに分けながら上まで登りますが加速がかなりあり揺れますし、高度も半端ない高さですので日本にあるケーブルカーよりも怖いですね…約5分程度で上の駅に到着します。徒歩で行く場合には10~15分程時間がかかりますが、時間的余裕がある場合にはそちらの方が快適だったりします。

[PR]
長時間の歩行やハイキングなどにより、下肢を中心とした痛みには独活寄生湯などの漢方薬がおすすめです。また、体全体の疲労にはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です