HUAWEI Matebook 13を購入しました

新型コロナウイルスの関係もあり、休日にはどこにも行く事をしないでテレビや動画サービスを使用した映画やドラマなどを見ていましたのでほぼ自宅で過ごしていましたので話題もなかったので更新もしていませんでした。緊急事態宣言も解除となりましたし、徐々に生活も取り戻してきていますので更新をしていきたいと思います。

先月中旬頃になりますが、今まで頑張って色々な部分で支えてきてくれノートパソコンがいきなり故障してしまいました…

主な症状としてはいきなりマウスによる入力でクリックしっぱなしになったり、断続的にクリック状態になったりとタッチパッドがおかしくなってしまったのであれ?と思いながらも再起動してみると今度はキーボードの一部で入力ができなくなってしまうといった感じで…

徐々にというよりかは急激に症状が悪化をしてしまいましたのでやむを得ずリカバリをしようと思ったのですが、外付けキーボードを使用してもBIOS画面にも行けなくなってしまいましたのでついにご臨終になってしまったという判断をしました…

新しいパソコンを購入しようと思い…

故障をしてしまったので新しいノートパソコンを購入したいという事で妻に話をしてみると最初は「え…壊れたの?」といった感じでしたが、説得を継続してみると「じゃあ予算を10万ちょっとまでであれば良い」という許可をなんとかもらう事ができました。

ただし、条件としてある程度有名なメーカー(私が名前を知っているメーカー)にして欲しいという条件は出されてしまいました…

HUAWEI Matebook13にしました

以前、7インチなどのノートパソコンもありましたが自分にはキーボードの大きさなどが合わないと感じていたこともあり…せめて10.1インチ以上にしようと思って探してみると2in1型やタブレットに近い機種がありますが、今度はスペックをある程度犠牲にしないといけなくなってしまうという事で悩んでしまった中で見つけたのが今回購入したHUAWEI Matebook 13でした。

自分が購入した機種の主なスペックは以下のとおりです。
・ディスプレイ
 13インチ IPS、 解像度2160 x 1440 (200 PPI)
 1000:1 コントラスト、 輝度300 nit、 sRGB 100%
・CPU
 第8世代インテル® Core™ i5-8265U プロセッサー (1.6 GHz最大3.9 GHz)
・メモリ:LPDDR3 8 GB 2133 MHz
・カメラ:約100万画素
・サウンド:Dolby Atmos®、 ステレオスピーカー
・グラフィック:NVIDIA® GeForce® MX250
・セキュリティ:電源ボタン一体型指紋センサー
・Wifiなど:802.11a/b/g/n/ac (2 x 2 MIMO)、Bluetooth® 5.0
・重さ:約1.28 kg

自分が購入した機種はCPUにCore™ i5を搭載し、容量が512GBでPCIe接続式のSSDが搭載されているモデルになります。

実は新発売ということで発売されたHUAWEI Matebook 13 2020という機種がありますが、自分の場合はあえてHUAWEI Matebook 13+2年の事故保証プランをつけましたので最新機種と同じ程度の金額ではありますが、保証が2年となりました。

他のメーカーなどでも探しては見たのですが、最終的に決めたのがスマートフォンでHUAWEIを使用しているのでHUAWEIのノートパソコンであれば機能や親和性があるのではないかと考えたからです。

実はHUAWEI Matebook D15という機種がありましたのでそちらと悩みましたが、最終的にHUAWEI Matebook 13にしました。Matebook13にはUSB-Cポートが1箇所で変換アダプタが付属しますが、USBポートなどを気軽に使用する方はMatebookD15の方をおすすめします。

[PR]
外からの影響を受けやすい方には玉屏風散がおすすめです。また、夏の暑い時期に食欲不振になってしまう方は清暑益気湯、疲労困憊してしまう方には生脈散、喉の乾きがある方には白虎加人参湯などの漢方薬がおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です