MatePad 10.4のキーボード…

以前よりHUAWEI MatePad 10.4を使用している状況ですが、HUAWEI Smart Keyboard for MatePad 10.4に装着して使用していましたが、使用している期間が長くなるにつれて以前記載した日本語入力などの部分以外にも自分の環境で問題が発生しましたのでその部分について記載したいと思います。

タブレットを支えている爪について…

まず、HUAWEI MatePad 10.4を脱着しているとタブレットを脱着する場合や持ち運ぶ事が多い環境にある場合にタブレットの上部にある2箇所の支えている部分の強度があまりにも弱いので使用していると欠けてしまいました…

この現象は1回目は物理的に落としてしまった際なので割り切りましたが、2回目は日常に使用している状況で使用を終了してから畳もうとした際にポロッと欠けましたのでこれは流石になんとなく残念だなと思ってしまいました。

1回目は割り切れましたが、2回目の現象は通常使用によるもので期間的にも1ヶ月半程度でした…2個目は当然中古で購入しましたので修理もできない状況なのでさすがに3回目は出費も小さくはないので購入しませんし、個人的には欠けてしまいましたので当然タブレットが押さえられません。

やむを得ず100均などで販売されている両面テープの剥がせるタイプをキーボードに貼り付けて対応していましたがそれ以外の問題がおきましたので…

キーボードのキーが…

その問題とは上部の支えが欠けたのをやむを得ず両面テープで修理した上でしばらく使用をしているとキーボードのキーがいきなりポロッと外れてしまいました…しかもキーを支えている爪も折れましたので完全にキーとして機能しなくなってしまいましたのでこのキーボードは寿命なのかなと思いましたが購入してから数ヶ月でこの状況でした…

しかも普通に入力している中での出来事でしたので少なくとも公式キーボードについては購入はしないなと思ってしまい、新たにやむを得ずに非公式のBluetoothキーボード付のカバーを依頼しましたが、もっと強度を強くして欲しいと思いましたし、昨今Googleが出しているChromeBookなどもありますのでHarmonyOS搭載のそれほどスペックを求めないノートパソコン形式があると嬉しいなと思ってしまいました…

公式サポートが縮小傾向か…

キーボードに関して公式サポートに直接電話をかけましたが、電話が繋がるまでかなりの時間待たなければなりませんでしたし、HUAWEI Smart Keyboard for MatePad 10.4と最初伝えるとHUAWEIとしては扱っておりません的な回答も来ましたのでなんとなくサポートも縮小傾向なんだろうなと思いつつももう少ししっかりして欲しいなと思ってしまいました…

また、販売関連も最近はアクセサリ(ウェアブル端末など)に力を入れている感じがあるのでタブレット関連はスペック的にも良いのですがかなり縮小している感じがありますが、もう少し頑張ってほしいなと思ってしまいました…

[PR]
目の疲れには杞菊地黄丸滋腎明目湯などの漢方薬がおすすめです。また、連休中の運転などによる下肢の痛みには独活寄生丸、体の疲れにより食欲不振には人参養栄湯、不眠などの症状には加味帰脾湯、全般的な疲れや尿関連のお悩みには鹿茸活腎精などもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

翻訳(Translate) »

たーちゃんのたわいもない日常日記をもっと見る

今すぐ購読し、続きを読んで、すべてのアーカイブにアクセスしましょう。

Continue reading