Huawei MatePad 10.4を購入しました

もうすでに暑さがそこそこになってきていますのでエアコンを入れたりという感じで温度調節をしている感じもありますが、なかなかこの温度調節がうまく行かずに朝方に起きてしまったりといった状況も発生してしまっている感じがします…皆さんもくれぐれも夏風邪などを引かないように十分注意して参りましょう。

続きを読む Huawei MatePad 10.4を購入しました

Androidタブレットの軽量化と改善について

いよいよ2020年もあと1週間程になりましたが、新型コロナウイルスの関係で仕方がないことではありますが、今年は1月に海外旅行をしたのを最後にほとんど家に居ることが多かった年になってしまいました…そんな中、以前よりHMS(HUAWEI Mobile Service)に関して記載などを継続していましたが、単純に思った疑問がありましたので今回はその検証をしてみることにしました。

続きを読む Androidタブレットの軽量化と改善について

Google Mobile Service(GMS)の非搭載機を初体験

台風も接近している事もあってか徐々に気温の低下が起きているのを感じる時期になってきました。気温のも急激に変化をしてきていますので体調管理には十分注意をして行きたいと思います。先日になりますが友人が新しいとあるタブレットを購入したのですが、色々と困っている事があるという事でしたので実際に見せてもらうことにしました。今回は友人から頼まれて設定などを行いましたついでにレビューしていますので導入などに関してはあくまでも自己責任でお願いします。

続きを読む Google Mobile Service(GMS)の非搭載機を初体験

VOYO VBOOK A1のその後…

(追記:2017/12/22)

実際に修理に出してから延々と待っていたのですが、今回ようやく戻ってきました…詳細は追記(ここ数週間いろいろな出来事がありました…)に記載しております。

VOYO VBOOKの液晶が…

通常の使用を開始してから5ヶ月程度が経過しようとしていた時に画面にちらつきなどが現れ始め、だんだん症状が悪化していきましたので1年保証という事だったので思い切って修理の依頼をだしたところ、送り返してくれという事でしたので言われた住所などへ送り返す事にしたのが約1ヶ月ちょっと前です。

実際にパソコンを購入したのはVoyo Official Storeという店舗でAliexpressでVoyoのメーカーパソコンを販売している公式店舗(https://voyo.ja.aliexpress.com/store/1503114)です。実際にVOYOのメーカー公式サイトでも案内している店舗での購入でした。

修理に出しましたが…

EMSで送付しました

現在は日本に居ますのでAliexpressのメッセージで連絡を取ると修理品を実際に送付してくださいというメッセージが来ましたので仕方がなくEMSで送付をしました。案内されたのもメーカーの住所と電話番号でしたのでそのまま品名部分に修理品という事で送りました。伝票番号をメッセージで伝えました。

一向に戻ってこない修理完了品(これには理由が…)

まあそれから1週間ちょっとが経過するも連絡が来る気配がないので伝票番号で到着したというステータスを確認してから到着したのか?と確認してみると到着したので修理するという内容だったのでそのままわかったと伝えましたが…

さらに1週間何も連絡がない…

さすがにこの対応はないだろうという事で連絡をしましたが、送ったとメッセージが来たので伝票番号を教えてくれと言ったらちょっと待ってくださいとはぐらかされたり、いくつか問題が発生したどうのこうのという事で調査するといった内容のやり取りが続きました。

そんなやり取りが3〜4日に1回行うという自体に…

こうなってくるとメッセージでは面倒臭くなってくる感じですが、メッセージ以外にとりあえずは連絡する手段は電話ですが、言語が凄く話せる訳でもありませんのでとりあえずメッセージでのやり取りで解決しようとしておりましたが…

実はこれには国際的な理由がありました…
詳細は続きに記載しています…

仕方がないので友人にお願い…

まあメッセージ関連もリアルタイムでは無くなってきていますのでもう電話でなければ厳しい感じかなと思いましたし、言語の壁などもありますので友人に事情を説明すると代わりに連絡をしていただけるという事だったのでお願いをしました…

連絡してもらうと意外な事実が判明…

意外な事実が判明して、実際にメーカーからの直送ではなくて貿易会社を通しているのですが、その会社が香港で色々な国際的な会議(党会議など)の関係で税関がパスできずにそのまま止められてしまっているので送れていなかったとの事でした。

数日後に番号が判明するとのことで穏便に解決しそうですが…送付時期がそういうのに重なると色々とあるんだなと…

回答の際にご案内があって…

回答があった際に案内があってCPUなどが少しグレードアップしているとの事でした…友人を頼って良かったなと…次回会う際にはお礼しないといけないなと思いました…

[PR]
目の疲れには杞菊地黄丸などの漢方薬、身体の疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめです。また、寒さなどによる下肢の痛み全般には独活寄生丸などもおすすめです。

 

4月になりました

4月になりました

4月といえば…

4月といえば入学式や入社式など新年度を感じる事が数多くありますね…この時期になると自分個人としては気温差が激しい時期でもありますのでどうしても疲れが溜まりがちで体調も崩れがちな日が続きます…ここ数日は朝起きるのもなかなか厳しい感じですがなんとか頑張って起きている状況です…それにプラスしてこの時期になると毎年心配になるのが花粉症ですね。

毎年ひどくなる花粉症(-_-;)

数年前まではなんでもなかった症状ですが、だんだん目が痒くなる、鼻水が出てくる、くしゃみが止まらないといった花粉症独特の症状が現れるようになってしまいました…鼻水がずるずると出てしまう状態はかなり体力を奪われているような感じがします…

アレジオンアレグラなどを2月下旬から実際に飲んでみましたが、あまり効果がない感じでして…いつもお世話になっている薬局で再度相談してみるとどうやら自分はもともと体質として冷えもある様ですので、麻黄附子細辛湯が良いという事でしたので実際に飲んでみると自分だけかもしれませんがなかなか良かったのでこのまま続けていきたいと思います。

なぜかドタバタする時期ですね…

最近になりますが、仕事の方で新しい事を始めたりした事もありますのでドタバタしています…仕事が終わるのが午後7時でそこから帰宅するとすでに身体も疲れている感じですので他の事が滞ってしまいがちな状況でして、結局ほとんど妻との会話で時間が経過してしまいますね…

仕事に関してちょっとストレスが…

なかなか勉強というところまでは時間が取れないし、集中して行っていても結局余計な事で対応しなければならない状況で集中力が削がれてしまいます…肝心な時にいないし、人数も足りていないのにその部分まで自分で対応しなければならないのに人員の補充もなければ、色々と改善もしているのに給料も全く上がらない状況で挙句の果てにさりげなく人のパソコン画面も見られるといった状況でして…

まあとにかく相当な不満とストレスも溜まりますね…だからといってこの状況をなんとかしたいとは思ってはいるのですがすぐに改善する事は難しい感じなのでストレスが溜まってしまいます…

それに加えて今週の日曜日も現在住んでいる家の関係で出席しなければならない会合があってそれでほぼ1日がつぶれてしまうという感じでもありますので16日まではほぼ予定で埋まっていますのでなんとかここを乗り切っていければと思っています…

日記もなかなか更新が滞りがちではありますが、何とか頑張っていければと思っています。

[PR]
仕事などで翌朝が起きにくい方には療方昇陽顆粒がおすすめです。体全体がだるい方にはビイレバーキングなどの滋養強壮剤や目の疲れもある方には杞菊地黄丸がおすすめです。花粉症にはフェキソフェナジン錠などのアレルギー薬や小青竜湯などもおすすめです。

HUAWEI MediaPad X1 7.0

HUAWEI MediaPad X1 7.0を購入しました。

色々と検討していたが…

今までMediaPad M1 8.0を使用してきたのですが、音や画面に満足をしていたのですが…全体的な動作がどうしてももっさりとしてしまっていますので車に乗った際にカーナビなどの起動も行っている関係もありますので起動に時間がかかって最終的には応答しませんと忠告の画面表示で終了しなければならなかったりする事も増えてきました。

そこでさすがにこのままだとちょっとまずいな…と感じる事も多くなりましたので新しいタブレットにする事にしました。

探している最中に見つけたMediaPad X1

最初はMediapad T1やMediaPad M2などといった機種もありましたが、なかなか金額的にももう少し安いタブレットはないかと探している最中に偶然ですが新古品のMediaPad X1という安くなっていた機種を見つけましたので購入しました。

HUAWEI MEDIAPAD X1
HUAWEI MEDIAPAD X1の外観

主な仕様

  • サイズと重さ:
    高さ 183.5mm、幅 103.9mm
    厚さ 7.18mm、重さ 約249g
  • 対応OS:Android 4.2 Jelly Bean / Emotion UI
  • CPU:Hisilicon Kirin 910 Quad Core 1.6GHz
  • メモリ:RAM 2GB、ROM 16GB
  • バッテリ:5000mAh (一体型)
  • ディスプレイ:約7インチ WUXGA(1200×1920)LTPS
  • カメラ:
    メインカメラ(1300万画素 BSI、AF)、インカメラ: 500万画素
  • 通信機能:
    LTE:2100/1800/800MHz、W-CDMA:2100/850/800MHz
    GSM:850/900/1800/1900MHz、Bluetooth通信:v4.0(V3.0互換)
    Wi-Fi:IEEE802.11 a/b/g/n Dual-Band
  • テザリング機能/最大接続台数(8台通信速度)
    下り 最大150Mbps(LTE) 、上り 最大50Mbps(LTE)
  • センサー:
    加速度センサー、ジャイロセンサー、光センサー
    デジタルコンパス、近接センサー、磁気センサー
  • 測位方式:GPS/A-GPS
  • SIMカードスロット:Micro SIM
  • 対応SDカード:microSD (最大32GB)
  • 本体付属品
    ACアダプタ、USBケーブル、クイックスタートガイド、本体保証書、ACアダプタ保証書

Android 4.2と若干低めではありますが、他の部分に関しては特に問題がない事や実際に音声SIMを入れると携帯として使用できる機種でもありますのでメリットもあるのではないかと思いました。

HUAWEI MediaPad X1 7.0の利点

  • バッテリー容量の割に軽い
    バッテリー容量が5000mAhと大容量で重さが約249gと非常に軽量です。実際に7インチではありますが、片手で持ってもあまり重たいと感じる事がありません。
  • 通話ができる
    通常はタブレットで050アプリなどで通話ができない場合も多いですが、通話SIMでのスマホ的な利用もできますので可能となっています。050plusなどのプッシュ通知による待受も問題なく行えます。
  • 動作が軽い
    クアッドコアでRAMも2GBですので動作も軽いです。

欠点

  • モノラルスピーカー
    MediaPad M1 8.0の場合はステレオスピーカーでフロント配置になりますが、MediaPad X1 7.0は背後に1箇所ありますのであまり期待はできません。
  • 側面ボタンの位置が中途半端…
    側面にあるMicroSDカードスロットの位置が最上位になっているので音量の上下と電源ボタンの位置が他のタブレットに比べて低い位置になってしまっているので電源ボタンと音量ーボタンを間違える場面が多い様に感じます。

自宅の電話+車用として…

MediaPad X1はスマホとタブレットの中間(ファブレット)として実際に通話や写真撮影などもできるし、カーナビや動画などを見る事もできるタブレット的なこともできますので自分は家の電話+カーナビなどの車での使用をしていきたいと思います。

後ほど記載しますがSMS付きのSIMにしていますのでかなり使いやすくなっています。特に今回は取得したかった050番号などもきちんと取得できていますので通話も先日のスマホとともに使用していきたいと思います。

[PR]
身体の疲れにはビイレバーキングドックマンなどの滋養強壮剤がおすすめです。目の疲れがある方には杞菊地黄丸などの漢方薬、ソフトサンティアなどの目薬がおすすめです。また、花粉の季節でもありますのでアレグラアレジオンなどもおすすめです。

HUAWEI Mediapad M1

お盆は皆さん何処かへ行かれておりましたでしょうか…今年のお盆は8月13日から16日まで取ろうと決心していましたのでその予定で休みを取って彼女と予定を調整していました。調整がかなり難航する事にはなりましたが、少し外出したいという話になりましたのでその準備を始めました。

準備を始めたのは良かったのですが、写真を取るのに現在使用しているスマートフォンだと若干ピントを合わせるのが難しかったりしますので、他に良い機種はないだろうかと探していた所、NTTSTOREさんでHUAWEI Mediapad M1が特価で販売されていました。カメラの画素数はフロントカメラが500万画素なのですが、SIMフリーでGLONASS対応という部分もありますので格安SIMと共に思い切って購入する事にしました。

実際に撮影した画像
実際に撮影した画像(加工済)

写真の内容については後日掲載したいと思いますが、なんとか外出する前に商品が到着しましたのでセットアップなどを行い、実際に使用してみました。写真自体は設定で最高画質にした状態で撮影し、縮小やシャープなどの加工を若干行っている状態です。

撮影の仕方が若干悪いのかはわかりませんが、大画像から縮尺した際に文字はかなり見えにくくなっています。唯一、バス停の文字が見えますがそれ以外に関しては厳しい状況です。日常的なブログの更新程度で撮影するのであれば問題が無い様にも思えます…

HUAWEI Mediapad M1には他にも使用方法があり、GLONASSへの対応をしているとの事ですのでカーナビの代わりとしても使用を始めました。実際にGPSの受信状況は非常に良い状態です。トンネルでは矢印は動きませんが、それ以外の時にはきちんと動作します。また、バッテリーの持続時間もかなり長く使用する事が可能ですので高評価だと思います。

実際に使用していく中で利点ばかりではなく、RAMが1GBとなっていますので動作がかなり遅い事があったりしますので注意が必要です。実際にアプリケーションの起動が多い状態だと動作が鈍くなったりフリーズをしてしまいます。

ただ、実際に連休中に撮影したり、カーナビをさせた際にはあまり気にするほどではありませんでした。若干カーナビの検索画面時の入力キーボードが表示されるのが遅かったなあ…といった程度です。動画再生はそこそこ良く、ステレオなので若干迫力がある感じです。

タブレットを傾けた時の切り替えやキーボードの表示、入力などが若干もっさりする場合が多いので、購入を検討の際には注意が必要だと思います。その他に関してはかなり良い感じでした。

[PR:逆に溜まった疲労は…]
連休中の渋滞やレジャーなどによって疲労が蓄積している方にはビイレバーキングドックマンがおすすめです。また、運転やハイキングなどによって下肢の痛みには独活寄生丸がおすすめです。

電波改善について

もう6月も終わりにさしかかりましたね…なんとなく今年はあっという間に時間が過ぎ去りつつあります…なかなか言語の勉強も少しづつしか進まない状態ですので若干精神的に悩むことも多いのですが、なんとか頑張って行きたいと思います。

先日、スマートフォンの筐体がかなり発熱してしまうという事でグッツの導入に対して情報を掲載しましたが、充電中で使用した際に過度に発熱する症状に関してもある程度の発熱がは改善されている実感があるとの事でした。ただ、導入などに関してはあくまでも自己責任でお願いします…

今回は発熱の話ではなく、一般的にキャリアで選択のできるキャリアでは周波数がキャリアに沿ったものになっていますが、SIMフリーのスマートフォンに関しては周波数帯が限られている場合があったりも多くあったり、対応している周波数であっても電波受信の状況が悪かったりもする場合があります。

特に格安SIMを使用している場合にはDocomoのSIMカードを使用している場合も多いので、3G通信ではFomaプラスエリアへの接続が出来ない場合には困ってしまいます。そこで何か電波の受信に関して良い物がないかと色々と調べていると「でんぱまる」という商品にたどり着きました。

でんぱまる(スマートフォン)
でんぱまるのスマートフォン用です。

でんぱまるとはフローティングシールドシートと呼ばれる特許を取得してデジタル通信の向上対策や電磁波輻射を軽減する事によって訂正率の改善を目的としたシートで、スマートフォンの本体と電池パックの隙間に入れる事で内部ノイズの軽減+パケット通信の改善が見込まれるようです。一応、特許を取得した技術でもありますので一定の効果はあるように思えます。

現在ではでんぱまるGOLDと呼ばれる金沢県産金箔が使用したシールドなども新発売となっています。詳細はでんぱまる.jpさんのホームページを御覧ください。

早速、到着した商品の中をみるとシートが普通に中に入っていますので、SIMカバーなどを開けてから中に挟み込みました。シートといえど若干の厚さがありますので、電池パックが若干浮き上がります…ただ、外側のカバーを装着すればきちんと装着することが可能だと思います。

浮き上がるのに不安がある場合には電池パックを入れた後に上にシートを乗せて外側のカバーをするのも良いと思います。実際に使用した印象は個人差があるかもしれませんが、実際に電池パックと本体の間に挟み込むと若干良くなった気がします。実際にアンテナピクトがない状態で接続が厳しかった場所でも最低限の接続はできていたりもしますので、効果はあるように思えました。

送信効率も上がるので消費電力も削減されるという部分に関しても、それが原因かどうかは不明ですが、バッテリーの持ちが若干良くなった感じがありますので、とりあえずこのまましばらく使用していきたいと思います。ただ、使用に関しては個人差などもありますので自己責任でお願いします。

[PR:目の疲れには…]
パソコンやスマートフォンを使用していると疲れ目などの原因になります。目に不足しがちなルテインビルベリーや疲れが酷い時の目の疲れには杞菊地黄丸などの漢方薬もおすすめです。また、疲労全般には人参湯や栄養補給にはビイレバーキングなどもおすすめです。

スマートフォンの発熱が…

とりあえず先日に知り合いが購入したスマートフォンに対しての保証が1週間の初期不良交換のみという対応でしたので、動作確認を続けていたらしいのですが、その知り合いから使用している端末が極端に熱くなってかなり危なかったという報告を受けました…

その時は充電しながらブラウザでYoutubeを見ていた際に発熱をし始めてからだんだん熱くなり、最終的には持てなくなる程度まで加熱していたみたいとの事。その話を聞いた時に思い浮かんだのはITMEDIAニュースで記事になっていた国民生活センターが発表したスマホ発熱の記事でした…使用機種は先日紹介したElephone G2という機種になります。

ELEPHONE G2
ELEPHONE G2本体の外観です。

メーカーの本社が香港にあり、中国でも使用されているみたいでしたので実際にこういう事があるのかどうかを中国人の友人に聞いたところ、回答は「充電をしながらアプリケーションなどを駆動させていると発熱するのは当たり前だよ。基本は充電中は使わない事だよ。」という指摘が…

ただ、充電中には完全に使わないという事はなかなか無理な部分もあったり、動画を見ながら充電という場合も多く存在するかと思いますので困る場合も多いのではないだろうかと…そこで今回は冷却について考える事にしました。一般的な冷却といえばパソコンなどを冷却するためのシートなどが思い浮かびました。

実際にamazonなどでも販売されていますが、サンワダイレクトのノートパソコン冷却パッド 「激冷」というプレートです。確かにこれだと一応はケースに貼り付けられ冷却もする事ある程度はできますが、プレート自体の大きさも大きいので不向きです。

激冷
パソコンの下などに貼るタイプです。

だからといってこのまま放置する訳にも行かない部分でもありましたので探していたところ、アイネックス ハイブリッド HT-02という商品を見つけました。ただ、あわせ買い対象商品となっていますので他の商品と一緒に購入をしなければいけないみたいです…正直、単体で購入できるようにもしておいて欲しいですが…

[PR:スマホの熱暴走ではなく人間も!?]
夏のこの暑い時期は人間もオーバーヒート気味です。オーエスワンなどの経口補水液や体に疲れを感じていたり、口が渇く、体に灼熱感がある方には白虎加人参湯などの漢方薬もおすすめです。

多言語入力(Android)

スマートフォンなどを日常的に使う中で比較的問題になってくるのが言語の入力システムです。一般的に住んでいる国での言語が一般的であまり他の言語を使用する事がありませんので、日本語の場合はGoogle日本語入力AtokPassportなどの入力システムを採用すれば良いと思います。

ちなみにATOK PASSPORTに関しては通常版(ベーシック版)とPRO版(プロフェッショナル版)とがあり、PRO版の方では自動翻訳した入力機能や辞典サービス、文章校正サービスといった機能を使用できます。

ただ、実際に自分の場合は最近は彼女と母国語で話をしたいと思い、言語も勉強したりもしていますのでメッセンジャーソフトなどでも勉強をしている程度の会話なら話をしたいと思っているのですが…

実は以前使用していた機種がiPhoneだったのですが、iPhoneの場合には設定で入力言語を追加するだけで自動的に切り替えによる入力が可能だったのですが、Androidの場合の入力システムは日本語は日本語といった、それぞれの言語で用意をしなければならなかったり、自動翻訳による入力ではなく実際に単純に入力したいといった場合にはそういう部分が難しいといった欠点があるように思えます。

そこで言語の切り替えで簡単に入力できるシステムはないかと色々検索してみたのですが、なかなか見つけることができませんでしたが、偶然ですがDoaBLOGというサイトで見つけたSwype Keyboardという多言語の入力システムを見つけました。

Swype Keyboard
自分が選んだ多言語入力システム。

本来も目的はキーボードをなぞりながら入力するシステムらしいのですが、多言語への切り替えが比較的簡単でしたので思い切って採用することにしました。Swype Keyboard自体は有料版無料版(トライアル版)とがあります。自分は最初から有料版の方を購入しましたが、数百円程度でしたので良かったと思います。

他の言語に関しては追加自体は設定画面から行う事が可能です。一応使用している感じは慣れるとかなり楽にはなりますが、日本語入力時の漢字変換が文章に適した変換にならなかったり、変な文章になってしまったりと比較的安定しない感じです。

ただ、言語の切り替えが楽になったのと外国語の変換に関しては比較的きちんと変換ができますので便利ではないかと思います。もし多言語入力で困っている方がおられる場合にはSwype Keyboardをおすすめします。

[PR:目の疲れには…]
疲労による目の疲れには体力の衰えを補う六味地黄丸に目に良いと言われている菊花(キクカ)枸杞子(クコシ)を加えた杞菊地黄丸などの漢方薬がお勧めです。また、加齢とともに不足しがちなルテインなどのサプリメントもおすすめです。

翻訳(Translate) »